新入社員が購入するべきexcelの本3選

About Web

社会人になると仕事でexcelを良く使うと耳にしますが、意外と大学の授業ではexcelって学んだり、使ったりしませんよね。そのため、excelが使えなくて不安を抱える、研修で苦しむといった経験をしたことがある方が多いのではないでしょうか?そんな悩みを解決するためには、評判が高いかつ、分かりやすいexcelの本で解決しましょう。今回はexcelスキルの習得に役に立つ本を3つご紹介します。。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

初級〜中級の方向けに書かれた本です。Excelはショートカット、関数、グラフ、マクロなどExcelを使いこなすには幅広いスキルが必要なので、正直この本を読んで1日で即戦力になるかは別の話ですが。。。しかし、本のタイトルに劣らず、カラー表示、50社、2,000名以上の指導実績に打ち出されたノウハウが詰まっています。PC机の横など手元に置いて、Excel業務で悩んだら、すぐ見れるようにすると時間短縮にもなるのでおすすめです。

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

275,000部、25刷突破している、現在もっとも売れているExcel本です。
新入社員はもちろん、チームリーダーや管理職の方にまで愛されています。その理由は、Excelの知識が網羅的に記載されているからです。時間短縮スキルであるショートカットから。関数、データ分析まで学ぶことが出来ます。また、表やグラフについてもカラーかつシンプルに記載されているため、実務で作成する表やグラフの参考になります。

500円でわかるエクセル2016 (Gakken Computer Mook)

値段はなんと540円。上掲2点の本よりもだいぶ価格を抑えた設定になっています。しかし、内容は引けを取らず、しっかりExcelの基礎を抑えることができます。ただ、冊子自体が薄めなので、本当にExcelが分からず、どうにかしたい!という方向けです。また、2016年に発売されているので、ITスキルの本の中では、古めの本です。

エクセル(excel)の本以外で勉強する方法は?

本はどこでも、いつでも読むことができたり、マーカーや付箋でメモしたりと自身の
ペースで勉強することができます。しかし、文章や絵だけなので、実際に手を動かし他時に分からないところを相談できません。

そんな時に役に立つのが動画で学習することができるUdemy(ユーデミー)です。こちらは、1300円〜というお手頃価格で、エクセルを始めとする、WordやPower Pointなどを学ぶことができます。

また、Q&Aも用意されているので、質問をそのままにせず、解決できる点も強みです。

自身のタイプに合わせて、本で学習するか、動画で学習するか選択しましょう。

▼UdemyでのExcel学習について興味ある方は下記の記事も参考にしてください。
【Udemyが最強】新入社員(新卒)のエクセル嫌いが解決する「Udemy」とは?

▼Udemyに関しては下記のクリック
世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、新入社員(新卒)向けのエクセル(excel)の本についてご紹介しました。
これで、エクセルの苦手意識を克服することができます。ぜひ参考にしてみてください。

コメント