社会人(新入社員)は休日どこで勉強している?集中できるおすすめの場所3選

Study

学生時代は学校という勉強出来る場所があったので、そこまで勉強する場所に困らなかったかもしれません。しかし、社会人の勉強に適した場所って言われると難しいですよね。
そんな、社会人(新入社員)の勉強する場所をどうしようという悩みを解決できます。今回は社会人(新入社員)が勉強するのに適した場所を紹介します。

図書館

小さい頃からお世話になった図書館。中学生・高校生のテスト勉強でお世話になった方も多いのではないでしょうか?地域の小さな図書館は自習スペースが埋まるのが早いので、朝早く行きましょう!また、原則、飲食禁止の図書館が多いため、何か飲みながら、食べながら勉強する方には不向きです。

図書館で勉強するメリット

  • 静かな環境で勉強することができる
  • 空調が効いている

図書館で勉強するデメリット

  • 静かな環境が苦手な方は気が散る可能性がある
  • 閉館する時間が早い(私の近所の図書館は平日17:00で閉館します。)
  • 原則、飲食が禁止である

カフェ

勉強する場所の王道といっても過言ではないカフェ。Wi-fiとコンセント完備のカフェもあり。都内のカフェはビジネスマンで溢れかえっています。あまり長居しすぎると、周りのお客さんの迷惑になってしまうため、滞在時間はほどほどに。

カフェで勉強するメリット

  • 適度な環境音で集中することができる
  • カフェインや糖分を摂取しながら、勉強できる

カフェで勉強するデメリット

  • お金がかかる
  • 周りが騒がしくて、気が散る場合がある

アイスコーヒーなどは一杯300円程度してしまうので、お金がかかってしまうのがボトルネックです。今週末、資格試験があると行った、ここぞという時にカフェで勉強するのも良いですね。

自分の部屋

実家暮らしで自分お部屋を所有していたり、一人暮らしをしていたりする方は自分の部屋で勉強することもおすすめです。

自分の部屋で勉強するメリット

  • 1人なので集中できる
  • どこかに移動する時間を取られない

自分の部屋で勉強するデメリット

  • 誘惑が多い
  • 集中できずにだらけてしまう

家で勉強する習慣がない方は自宅で勉強をすることをオススメしません。勉強をして、疲れてベットの上に寝っ転がったら2、3時間経過していたというのはよく聞く話です。勉強する習慣がない方はカフェや図書館など環境を変えて、勉強せざるを得ない環境作りを心掛けましょう。

その他の勉強できるおすすめスポットは?

上記に挙げた場所以外に多くの勉強するスポットがあります。ここでは、上記で紹介できなかった物を紹介します。

カラオケボックス

個人的におすすめなのはカラオケボックスです。防音施設となっているため、音読などをしても隣に迷惑が掛かりませんし、ドリンクバーや冷暖房が完備しているため完璧です。

ファミレス・ファーストフード店

夜型の人におすすめなのがファミレス・ファーストフード店。24時間営業の場所も多いためおすすめ。何か一品頼まなければいけませんが、夜ご飯を食べるついでに勉強となれば、実質追加料金無料で勉強することができます。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は、社会人(新入社員)の休日の勉強場所についてご紹介しました。これで、「勉強する場所どうしよう?」という悩みを解決することができます。ぜひ参考にしてみてください。