ウェブ解析士の勉強時間はどれくらい?未経験者は100時間!

About Web

ウェブ業界に従事するなら取得しておきたいウェブ解析士。年々、試験の出題範囲が広がり難易度が上がっているという噂ですが、実際何時間勉強すれば合格するのでしょうか?今回はそんなウェブ解析士の勉強時間について明らかにしていきます。

ウェブ解析士の試験に合格する際に必要な勉強時間

ウェブ解析士協会では学習開始からウェブ解析士認定レポートの提出までの平均的なスケジュールを下記のように設定しています。

  • ウェブ業界従事者:学習時間:15〜25時間
  • ウェブ業界未経験者:学習時間:25〜40時間

下記が実際の画像です。


画像の出典先:受講・学習方法(学習期間):ウェブ解析士協会

この時間の目安に関してなのですが、正直上記の勉強時間で勉強することは難しいでしょう。実務経験者とは言え、出題範囲がウェブ解析に関してからウェブ広告についてなど範囲が広いのでWeb業界従事者とは言え、15〜25時間で合格するのは至難の業です。

昨年(2018年)までは出題範囲が現在より狭かったらしいので、上記の時間で合格できるらしいですが、2019年からのウェブ解析士の合格には他のウェブサイトで明記していた50〜100時間が妥当でしょう。この時間の差がある理由はウェブ業界経験者・未経験者一括にしているからです。

ウェブ解析士の勉強時間の確保方法

私は、通勤に往復2時間、9:00〜18:00勤務だったので、勉強にすごい時間を掛けられるという訳ではありませんでした。そのため、1日1章ペースで1週間でテキスト1周しました。(発展内容のみで構成されている7章は飛ばしています。)その後は問題集を解きながら、ウェブ解析士の試験の問題や傾向を把握して、出題者になりながらテキストを読み込みました。

そのため、平日の勉強時間は帰宅した後の1時間〜1時間30分程度でした。通勤時間は満員電車だったり、座れたとしても眠ってしまったりと勉強することはなかなか出来ませんでした。

土日は半日以上ウェブ解析士の勉強に費やした日もあったので、土日の勉強時間がものをいう気がします。

まとめ

いかがだったでしょうか?冒頭にも記載しましたが、ウェブ解析士の試験は年々範囲が広がったり、専門的な知識について問われたりと難易度が上がっています。過去にウェブ解析士を取得しており、かつウェブ解析士の更新をしていない方は「2〜3日勉強すれば合格できるよ!」というかもしれません。しかし、その話は真に受けてはいけません。上司などの過去にウェブ解析士の試験に合格した方の話は信用できません。合格に近道はないので、地道にコツコツ勉強することをお勧めします。

コメント