【ウェブ解析士 問題例】ウェブ解析士の模擬問題の解答(リードジェネレーションサイト)

About Web

こちらは、ウェブ解析士協会が公表している模擬問題の計算問題の解説ページです。先に問題に取り組みたい方は下記のウェブ解析士のHPをご覧ください。

模擬テスト – ウェブ解析士協会

また、下記のページで模擬問題計10問を解答付きで掲載しているので、一括で問題を解きたいという方は下記のリンクから問題を解いてみてください。

【ウェブ解析士の問題例】ウェブ解析士の模擬テストの問題一覧
【ウェブ解析士の問題例】ウェブ解析士の模擬テストの解説の紹介 ウェブ解析士の問題ってどのようなものが出るか気になりますよね。今回はそんな悩みを解決するために、ウェブ解析士協会が公表している模擬問題を一覧化しました。ぜひ、こちらの問題を...

ウェブ解析士の模擬問題(リードジェネレーションサイトの計算問題)

今回の問題は下記の様です。

リードジェネレーションサイトにおける計画について下記の文章の空欄に含まれる数字について正しい組み合わせを選びなさい。

現在ウェブサイト経由の売上が2,000万円です。平均単価50万円、CVRは1%、商談率が50%、受注率が25%の場合、セッション数は(A)と計算できます。

売上を3,000万円に上げたい場合、セッション数を(B)にあげれば達成できます。もしくは、CVRを(C)にあげるか、受注率を(D)にあげることでも達成できます。

  1. (A)32,000(B)48,000(C)1.5%(D)37.5%
  2. (A)24,000(B)36,000(C)2.0%(D)37.5%
  3. (A)32,000(B)48,000(C)2.0%(D)47.5%
  4. (A)24,000(B)36,000(C)1.5%(D)47.5%

リードジェネレーションの問題で用いる公式

今回は、リードジェネレーションに関する問題です。
リードジェネレーションでは、主に下記の4つの公式を用います。

  • 商談数=CV率×商談率
  • 受注数=商談数×受注率
  • 売上=客単価×受注率×商談率×CV数
  • 売上=客単価×受注率×商談率×CV率×セッション数

上記の公式を頭に入れた上で問題文を読むと、まずはセッション数を求めなければいけないということがわかります。

セッション数を求めたい場合は一番下の公式を用います。
売上=客単価×受注率×商談率×CV率×セッション数の式に分かっている情報を代入していきます。

2,000万円=50万円×0.25×0.5×1× x(セッション数)
2,000万円=6.25x →①
x=32,000
になります。よって、選択肢1か3に絞ることができます。

ちなみに、選択肢(B)の値は①の式の左辺に代入すれば良いので、
3,000万円=6.25x
x=48,000 です。

選択肢(C)(D)は、売上を2,000万円から3,000万円に上げたいということは、売上を1.5倍にしたいということです。つまり、CVRと受注率に1.5倍すれば、求めたい数値が出てきます。

計算式は下記の通りです。

CVR:1%×1.5倍=1.5
受注率:25%×1.5倍=37.5

まとめ

よって、第2問の解答は1になります。

コメント