【恋愛 告白】出会っていつ告白する?統計に基づいた告白のタイミング

Psychology

「関係性が良い感じの気になっている人がいるんだけど告白してOKもらえるかな…」と考えている方、多いのではないでしょうか?

そんな、悩みを解決するサインがあるんです。今回は、「出会っていつ告白することが成功率が高いのか?」や「統計に基づいた告白のタイミング」についてご紹介します。

告白の成功率が高いので出会っていつ?

ある恋愛学の研究者が男女が出会ってから、いつ告白すると成功率が高いのかを調査しました。結論から言うと、出会ってから3ヶ月以内に告白することが成功率が高いです。

また、出会ってから13ヶ月(2年)以上でも成功率が高いと言われています。逆に、出会ってから3ヶ月〜12ヶ月が女性から友達と見なされてしまい、なかなか恋愛関係に発展しないと言うデータがあります.

しかし、この結果はあくまでも確率論の話です。例えば、下記のような奥手の女性の方は3ヶ月以内の告白成功率はそこまで高くないので相手に合わせて、告白のタイミングを考えましょう。

  • 知り合ってから1年くらいじゃないと相手のことがよく分からないと考えている女性
  • 友達から好きになるタイプと話す女性
  • 女子高、大学出身の男性に抵抗がある女性

なぜ、恋愛の告白は出会って3ヶ月以内なのか?

生物学的に見ると、女性は早く子孫を残すために、相手の男性を恋人対象かそうでないかを無意識的に見極める性質を持っています。

そのため、3ヶ月以降は友達というフィルターを掛けられている可能性が高いので、告白の成功確率が低くなると言うデータが発表されました。

逆に、なせ13ヶ月〜だと恋愛の告白の成功確率が高くなるのか?

詳しいことは分かっていませんが、13ヶ月、2年以上も一緒にいるとまた、別人として見られるようになったのではないか?という仮説があります。そのため、ただ、13ヶ月経てば良いと言うわけではありません。変わった自分を見せることが大切のなのです。現に、13ヶ月以降は恋愛の成功確率は高まっていますが、失敗する確率も上がっています。

もし、一緒にいるうちに好きになってしまって告白したい!と言う方はいつもの自分の姿ではなく、別人のアピールする努力をしましょう。

適切な恋愛の告白のタイミング

ここでは、過去に研究されたデータの統計を基に告白の成功率と関係のある行動について紹介します。

恋愛の告白の成功率と関係ない行動

恋愛の告白の成功率と関係ない行動は下記のものです。

  • 共通の友人の話をする
  • 相手の話を聞く
  • 子供の頃の話をする
  • お互いの家族の話をする
  • パーソナル(個人的)な悩みを打ち明ける
  • グループで遊びに行く
  • グループで食事に行く
  • プレゼントのやりとりをする

上記の行動を要約すると、

気になる人と会っていても、2人ではなく、グループで会っている場合や話が盛り上がっていても、子供の頃や家族の話題だと告白の成功率は微妙です。また、クリパなどのプレゼント交換や悩みの相談なども告白の成功率との関連性は統計的に見られませんでした。気になる子との仲良くなったかどうかを測る指標としては適切なものです。

恋愛の告白の成功率と関係ある行動

恋愛の告白の成功率と関係ある行動は下記のものです。

  • 特別な用がないのに連絡を取る
  • デートする
  • 2人で食事に行く
  • 恋愛観の話をする
  • 体を軽く触れる
  • 特別の用事がないのに電話をする
  • 2人でお酒を飲みに行く
  • 特別の用がないのに会う
  • 手を繋ぐ

つまり、
特別の用事がないのに、2人で会い、会話や連絡を取ったり、ご飯に行ったりすると告白の成功率が高まります。また、軽く体を触れたりなどのボディータッチもあるとより告白の成功率が高まっていると統計的に言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?「出会っていつ告白することが成功率が高いのか?」や「統計に基づいた告白のタイミング」についてご紹介します

あくまでも、統計学的な話なので、告白の成功率が100%になるというわけではありません。しかし、この行動を踏んでいれば確実に成功率を高めることができます。ぜひ、参考にして、気になる人に告白してみてください。