【メンズコスメ 化粧水】男性必須!お肌のトラブルを解決する化粧水

Men's Cosme

化粧水といえば、女性がつけるイメージが強いですが、実は男性の方も化粧水をつけるべきなのです。理由としては夏は汗、冬は乾燥で想像以上に肌に負担がかかっているからです。そんな、お肌の負担を軽減するために化粧水が必須なのです。今回は、そんな男性に合う化粧水について紹介します。

メンズに合う化粧水(乳液)

化粧水の役割は主に2つあります。1つ目は、保湿。2つ目は保護の役割を担っています。それでは、1つずつ紹介していきます。

保湿

スキンローションに使われる主な保湿剤は下記のものです。

  • BG:さらっと
  • DPG:しっとり
  • グリセリン:ややしっとり
BG
「ブチレングリコール」の略です。水を磁石のように引き寄せる性質を持つ保湿剤です。防腐剤としての効果も持っており、化粧水の中で菌が繁殖するのを抑えてくれます。
DPG
DPGはPGをつくる際に副産物として生まれる保湿成分です。サッパリした使用感が特徴で、化粧水の伸びをよくするために使われます。皮膚刺激のが強いため、敏感肌やインナードライ肌、乾燥肌の方は避けた方がよい成分の1つです。選ぼうとする化粧水の全成分表示に、PGがあるかどうかは必ずチェックしましょう。
グリセリン
多くの化粧水に配合されているグリセリンは安全性や保湿効果が高い成分です。ヤシ油やパーム油などを使用した植物成分のグリセリンがほとんどですが、製品によって種類や品質、濃度が異なります。

メンズの化粧水の選び方

化粧水は肌の質感によって購入すべきものが異なるます。ここでは、それぞれの肌感の人にはどのような化粧水が向いているを紹介します。

オイリー肌の方

オイリー肌の対応の肌の方は顔の皮脂量が多く、肌がベタついたり、テカったりといったお肌のトラブルを抱えがちです。また、このようなタイプの方は、ニキビもできやすく、洗顔してから化粧水を塗ることが効果的です。

この肌のてかてかを抑えるために、洗顔を1日に何回もしたり、フェイスシートで吹いたりすると、肌が乾燥し、逆にお肌に負担をかけるので、さらさらとした化粧水をつけることが効果的です。そうすることで、肌のテカリを抑えつつ、お肌のメンテナンスも出来るの一石二鳥です。

例えば、このような化粧水がオススメです。

男性特有のベタつく脂性肌に最適配合されたこの化粧水は、エイジングケア作用を持った注目成分「フラーレン・Q10・ヒアルロン酸」を主成分に植物エキスを配合、保湿ケアをしつつ皮脂をコントロールできます。また、ノーベル賞受賞博士が発見したフラーレンを配合しています。

乾燥肌の方

肌が常にカサカサしている方。そのような方は、お肌が皮脂と水分の両方が足りていない可能性があります。特に洗顔後は皮脂が落ちて肌が乾燥した状態なので早急に化粧水で水分を補う必要があります。このようなお肌の方は、とろみのある、保湿力に優れた化粧水をオススメします。

この柑橘王子 スキンコンディショナー L 500mLを使っている方はこのようなコメントをしています。

エタノールフリーの化粧水が気になり人気のハトムギ化粧水から乗り換えて購入しました。日焼け後に塗ってもヒリヒリしないのがオススメです。また、量が多いので、ジャバジャバと気軽に使える容量ですし、毎年冬に起こる髭剃り後の粉吹きも出ませんでした。

こちらは、Amazonレビューから一部抜粋しました。こちらの商品の評判はまずまずのようです。

混合肌の方

皮脂量が多いのに、肌の水分が少ないのでがこちらのタイプです。混合肌の人はさっぱりした化粧水を選びがちですが、基本的に肌に水分が足りていない状態なので、しっとり系の化粧水を使った方が良いでしょう。ある程度、粘度の高いとろみのある化粧水を使うと、肌にしっかり浸透してくれます。

男女ともに人気の高いニベア製品です。脂によるテカリ・ベタつきを抑えつつ、乾燥した肌に潤いを与えてくれる素晴らしい商品です。

コスパの良いおすすめの化粧水

ここでは、効果的かつ人気でコスパも良いメンズにオススメの化粧水について紹介します。

ハトムギ化粧水

水の配合が高いため、さらっとしているのが特徴です。主成分であるハトムギエキスは美白、抗酸化作用が期待できます。チャンネル登録者が50万人を超えているファッション系YouTube「げんじ」さんもハトムギ化粧水を使用しています。

【モテる】使い始めたら本気で肌が整った化粧水教えちゃう。

価格は650円で高くないのでおすすめです。薬局やAmazonや楽天市場などで購入が可能です。

極潤ヒアルロン液

先ほど、紹介したハトムギ化粧水と比較して、質感はぬるっとしています。なぜ、ぬるっとしているかというとヒアルロン酸の含有量が多いからです。ヒアルロン酸とはもともと、ジェル状で水分を多く保持する能力を持つ高分子です。もともとは、ヒトの体内にある成分ですが、加齢とともに減少するものです。こちらの成分の減少により、シワ、たるみや感想などを引き起こします。

まとめ

いかがだったでしょうか?一昔前は、お肌のメンテナンスをするのは女性だけという風潮がありましたが、現在は男性もお肌について気にする時代になりました。また、お肌が綺麗な方は好印象を抱かれます、ぜひ、この記事を読んだ機会に化粧水の導入を検討してみてはどうでしょうか?